中国・習主席が女性の地位向上に12億円拠出を発表、海外メディアは逆行する中国国内の人権状況を指摘―仏メディア

中国・習主席が女性の地位向上に12億円拠出を発表、海外メディアは逆行する中国国内の人権状況を指摘―仏メディア
27日、中国の習近平国家主席は国連本部で「世界女性サミット」を主催し、女性の地位向上を目指す国連組織「UNウィメン」に1000万ドルを提供すると発表した。写真は習主席。(Record China)
2015年9月27日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は国連本部で「世界女性サミット」を開催し、女性の地位向上を目指す国連組織「UNウィメン」に1000万ドル(約12億円)を提供すると発表した。28日付で仏国際ラジオ放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)中国語版が伝えた。

【その他の写真】

同サミットは中国とUNウィメンが共同で主催したもので、習主席は開幕式で「権利や機会、資源配分などの面で依然、男女不平等がみられる」と述べ、中国は男女平等を実現するためにさらなる努力をすると表明。今後5年以内に、発展途上国で女児の就学プログラムや女性、子どもの健康事業などを展開する考えを明らかにした。

しかし、AFP通信は「中国には“天の半分は女性が支える”というスローガンがあるが、現実は男性を中心とした考え方が根強い」と指摘し、中国の女性活動家が圧力を受けている現状を紹介している。(翻訳・編集/野谷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年9月28日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。