嫁不足の農村を襲ったベトナム人花嫁の集団失踪劇、その被害額は?―中国



2人の同居期間はわずか10カ月。その間に彼女は、故郷から18人もの女性を花嫁として村に呼び寄せ、多額の仲介料を受け取っていた。そして、彼女ら全員が次々と失踪して連絡を絶った。すべてを先導していたのは牛さんの妻で、だまし取った結納金は総額100万元(約1914万円)に上った。

2014年4月、牛さんの妻は失踪後2週間で警察当局に拘束された。結婚当時、38歳と自称していた彼女は実際には55歳で、すでに成人した息子もいることが判明。2015年7月、彼女には詐欺罪で懲役12年の判決が下っている。(翻訳・編集/愛玉)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年11月8日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら