電撃婚のヴィック・チョウ、これまでの恋愛史まとめ―中国メディア

電撃婚のヴィック・チョウ、これまでの恋愛史まとめ―中国メディア
10日、台湾の俳優ヴィック・チョウが女優のリーン・ユーと結婚したことを突然に発表した。34年のシングルライフにピリオドを打ったヴィックだが、中国メディアが彼のこれまでの恋愛史を以下のようにまとめた。写真はバービィー・スー。(Record China)
2015年11月10日、台湾の俳優ヴィック・チョウ(周渝民)が4年にわたって交際してきた女優のリーン・ユー(喩虹淵)と結婚したことを突然に発表した。34年のシングルライフにピリオドを打ったヴィックだが、中国メディア・チャイナフォトプレスが彼のこれまでの恋愛史を以下のようにまとめた。

【その他の写真】

1.バービィー・スー(徐煕媛)
ヴィックにとっての出世作となった2001年の大ヒットドラマ「流星花園~花より男子~」で、ヒロインを演じたバービィー・スー。オープンな2人の交際は、ファンの間でも結婚という幸せな結末を期待されていた。結果的には別離を選んだが、バービィーは「彼とは生涯にわたって友人としてつきあう」と宣言。ヴィックのほうも「2人の関係はすでに家族のようなもの」としている。バービィーはすでに結婚し、一児の母となっている。

2.ベアトリーチェ・シュー(許[王韋]倫)
2003年のドラマ「Love Storm 狂愛龍巻風」で共演し、交際に発展した。ヴィックは彼女を撮影現場に送り迎えし、1日何通ものメールを送るなどして積極的に彼女にアタックしたという。しかし、その交際は実らず、破局後の07年1月にはベアトリーチェが自動車事故で亡くなるという悲劇で幕を閉じている。

3.パク・ウネ
「宮廷女官チャングムの誓い」などで人気の韓流女優とは、2006年のドラマ「Silence」で共演。当時、ヴィックはバービィー・スーと交際中だったが、パク・ウネとの親密な関係もうわさされた。ヴィックはこれをかき消すかのように、彼女とは距離をもって接した。撮影現場でも共演シーン以外では、一切絡もうとしなかったという。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年11月11日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら