韓国メディアが日本の「韓国疲労」を懸念、米国でも問題視

韓国メディアが日本の「韓国疲労」を懸念、米国でも問題視
10日、韓国・聯合ニュースは、日本の政府高官と学界が「韓国は従軍慰安婦問題のゴールを頻繁に変更していて交渉が困難」という韓国疲労の状態が続いていると伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は慰安婦少女像。(Record China)
2015年11月10日、韓国・聯合ニュースは、日本の政府高官と学界が「韓国は従軍慰安婦問題のゴールを頻繁に変更していて交渉が困難」という「韓国疲労(Korea Fatigue)」の状態が続いていると伝えた。

【その他の写真】

先日、全米外交政策委員会(NCAFP)代表団のメンバーとして訪日し、日本の政府高官と学界関係者に会ったエヴァンズ・リビア元国務省東アジア・太平洋(EAP)担当国務副次官補代理は9日(現地時間)、ワシントンDCウイルソン・センターで開かれた「東アジア安保の挑戦」をテーマにしたセミナーで、「日本国内で韓国に対し疲労感を訴える現象が、思っていたよりもはるかに深刻で広範囲に広がっている」と指摘した。同氏は、「このような韓国疲労感の中で、日本国内では日韓関係改善よりも日中関係改善への期待感の方がはるかに大きいように見える。これは(日韓関係改善を推進してきた)米国にとっても問題になっている」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「日本の疲労感は見えても、日本に対する韓国の怒りは無視か」
「米国は今、露骨に日本寄りだ。韓国外交も米国との関係を考え直さねばならない。中国、ロシアとの同盟も考慮する必要がある」

「米国が徐々に日本の策略に巻き込まれている証拠だ」
「日本はすべての問題を韓国にぶつけてきた。米国へのロビーも並大抵ではなさそうだ」
「韓国がゴールを変更していると言うのなら、日本は競技場自体を変更している」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表
レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年11月16日の中国記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら