北朝鮮団体が談話「日本は過去を反省・清算していない唯一の国」―中国メディア

北朝鮮団体が談話「日本は過去を反省・清算していない唯一の国」―中国メディア
16日、北朝鮮の「朝鮮日本軍性奴隷及び強制連行被害者問題対策委員会」は報道官談話を発表し、「日本は慰安婦や強制徴用などの方式でわが人民に40年以上に及ぶ莫大な精神的・物的被害を与えた」と主張した。写真は平壌。(Record China)
2015年11月16日、北朝鮮の「朝鮮日本軍性奴隷及び強制連行被害者問題対策委員会」は報道官談話を発表し、「日本は慰安婦や強制徴用などの方式でわが人民に40年以上に及ぶ莫大な精神的・物的被害を与えた」と主張した。中国・国際在線が伝えた。

【その他の写真】

在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)の機関紙「朝鮮新報」によると、談話は「日本は戦争に敗北して70年が過ぎても反省せず、過去を清算していない唯一の国だ」「日本はあろうことか、強制連行した朝鮮の青壮年を志願して参加した人だとし、日本軍性奴隷を人身売買の犠牲者としている」などとした上で、「日本は一日も早く過去を清算し反省すべきだ」と主張した。

北朝鮮の外務省報道官は今月5日、朝鮮中央通信の記者に対し、「日本軍の性奴隷被害者は朝鮮半島の南にだけいるのではなく北にもいる」とし、「日本は一日も早く全朝鮮民族が納得できるような賠償を行わなければならない」と主張していた。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年11月17日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。