南シナ海問題の陰で静かに尖閣でのプレゼンスを高める中国―米報告書

南シナ海問題の陰で静かに尖閣でのプレゼンスを高める中国―米報告書
19日、環球網は記事「南シナ海の陰で軽視される尖閣諸島、中国は静かにプレゼンス強化―米国」を掲載した。米報告書の指摘に中国ネットユーザーは猛反発している。資料写真。(Record China)
2015年11月19日、環球網は記事「南シナ海の陰で軽視される尖閣諸島、中国は静かにプレゼンス強化―米国」を掲載した。

南シナ海問題が世界的な注目を集める一方で、影が薄くなった印象がある尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題。しかし中国は静かにプレゼンス(存在)を強化し続けていると米議会の諮問機関である米中経済安全保障調査委員会の年次報告書は警告している。巡視船による巡回、航空機による偵察、ガス田開発などを具体例にあげた。

以下は中国ネットユーザーの反応。

「金欠のロシアに金を払って北方四島の一つを租借するっていうのはどうかな。香港みたいな特別行政区にするの。南シナ海にちょっかいだす日本への反撃だよ」
「釣魚島も南シナ海も中国のものなのに、なんで米国の変な委員会が口を出すのかね」
「釣魚島なんて小事だよ。大事は台湾だ。なんで取り戻さないんだ。台湾を取り戻せば、中国は平和になる」
「日本は東南アジア、南シナ海から中国を包囲しようとしている。中国と持久戦で戦うつもりだ。まずは安倍政権の財政赤字がどうなるのかを見るとするか」
(翻訳・編集/増田聡太郎)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年11月21日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら