浅田真央がまさかの最下位、韓国ネットが注目「花は咲いている時が一番美しい」「日本人とか韓国人とか関係ない」

浅田真央がまさかの最下位、韓国ネットが注目「花は咲いている時が一番美しい」「日本人とか韓国人とか関係ない」
13日、韓国・スポーツ朝鮮はトリプルアクセルに固執した浅田真央がスペイン・バルセロナで開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナル女子シングルで最下位になったと伝えた。資料写真。(Record China)
2015年12月13日、韓国・スポーツ朝鮮はトリプルアクセルに固執した浅田真央がスペイン・バルセロナで開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナル女子シングルで最下位になったと伝えた。

浅田は12日に行われたフリーで125.19点にとどまった。技術点は56.75点、芸術点は68.44点だった。前日のショートプログラム(SP)69.13点と合わせて合計194.32点となり、グランプリファイナル出場6人のうち最下位となった。この結果の原因はトリプルアクセルだった。回転数不足などの判定を受け、2.71点の減点となった。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「最下位なのに、すごく高いスコアだな」
「下から上がってくる若い選手たちがいる中では、経験と技術を要するトリプルアクセルを選択したのは仕方ないとも思うが、25歳は選手としてもう若くないから、体力が要求されるトリプルアクセルは無理だったのかも。私はこの選手が特に好きな訳ではないが、残念な気持ちがする」
「なぜ浅田選手の良くない結果だけを報じるのだ」

「花は咲いている時が一番美しい。去る時を知るのも重要なことだ」
「喝采を受けているうちに去るのが美しいということを真央は知らないのかもしれない」
「引退するのが正しかったと思う。きっと真央の代わりがないから、日本のスケート協会がごり押しで現役を続けさせたんだ。真央は被害者だ」

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年12月14日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。