自殺大国・韓国、衝動的な動機が中心か=自殺場所に他国と違い―韓国メディア

自殺大国・韓国、衝動的な動機が中心か=自殺場所に他国と違い―韓国メディア
18日、環球網は、「自殺共和国」とやゆされるほど自殺率が高い韓国だが、自殺の場所や動機なども他国とは違うことが明らかになったと伝えた。資料写真。(Record China)
2015年12月18日、環球網は、「自殺共和国」とやゆされるほど自殺率が高い韓国だが、自殺の場所や動機なども他国とは違うことが明らかになったと伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、韓国・同徳女子大学研究生院の李栄周(音訳)教授は韓国、ベルギー、フランス、メキシコなど8カ国の自殺関連統計を比較した論文を発表した。韓国以外の国では自宅での自殺が過半数を占めるのに対し、韓国では70%が自宅外だったことが明らかになった。

場所の違いは動機を反映していると論文は指摘している。自宅での自殺は計画的なケースが多く、より強い意思を反映している。一方、自宅外での自殺の多くは衝動的なケースが多いという。(翻訳・編集/増田聡太郎)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表
レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年12月23日の中国記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。