韓国軍が次世代潜水艦の起工式、弾道ミサイルを搭載へ―韓国メディア

韓国軍が次世代潜水艦の起工式、弾道ミサイルを搭載へ―韓国メディア
17日、韓国の防衛事業庁は慶尚南道巨済市の大宇造船海洋で、次世代潜水艦「張保皐3」(3000トン)の起工式を実施したと発表した。資料写真。(Record China)
2016年5月17日、韓国の防衛事業庁は韓国南部の慶尚南道巨済市の大宇造船海洋で、次世代潜水艦「張保皐3」(3000トン)の起工式を実施したと発表した。環球時報(電子版)が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、「張保皐3」は韓国初の独自設計で建造する潜水艦。20~24年に「張保皐3」級の潜水艦3隻の進水を計画している。防衛事業庁と大宇造船海洋が共同で設計し、14年11月に計画に着手した。「張保皐3」には弾道ミサイルの発射が可能な垂直発射管6基を装備。射程500キロ以上の弾道ミサイルが搭載されるとみられる。(翻訳・編集/大宮)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表
レコードチャイナの記事をもっと見る 2016年5月18日の中国記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら