世界のイスラム教徒が断食月「ラマダン」入り、中国・新疆では断食禁止―仏メディア

世界のイスラム教徒が断食月「ラマダン」入り、中国・新疆では断食禁止―仏メディア
7日、世界十数億人のイスラム教徒が断食月「ラマダン」入りした。写真は中国新疆ウイグル自治区。(Record China)
2016年6月7日、世界十数億人のイスラム教徒が断食月「ラマダン」入りした。仏RFI(中国語電子版)が伝えた。

AFP通信によると、サウジアラビアやインドネシアは6日にラマダンを迎え、イランやシリアのシーア派、モロッコでは、7日に始まった。約1カ月間、日の出から日の入りまで一切の飲食を慎むことになる。

イスラム教徒が多数を占める中国新疆ウイグル自治区では、政府機関が公務員や共産党員などにラマダン中の宗教活動禁止を徹底するよう指示を出し、監視を強化している。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2016年6月8日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。