オバマ大統領の弟が中国で自伝「ケニアを出て」を刊行―中国紙



マーク氏というと、兄のオバマ大統領に関する話題は避けられない。オバマ大統領は父親の2番目の妻との間に生まれ、マーク氏は3番目の妻との間に生まれた。そんな2人が初めて顔を合わせたのは1988年だったという。会場であがった「今の成功は、オバマ大統領のおかげでは」という質問に対してマーク氏は「中国人は私を歓迎してくれているので兄の威光ではない」と短く答えた。また「大統領に立候補した時には中国の兵法書『兵法三十六計』を兄にプレゼントした。兄にはプロフェッショナルな選挙チームがサポートしているが、私にもできることをしてあげたかったから」と大統領選挙の際にはサポートを惜しまなかったと明かした。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2016年7月12日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。