観光バスの運転手が焼身自殺、観光客減少で仕事に悩みか―台湾

観光バスの運転手が焼身自殺、観光客減少で仕事に悩みか―台湾
20日、澎湃新聞によると、台湾屏東市でこの日午後、燃えた自動車の中から男性1人の遺体が見つかった。写真は台湾の桃園空港。(Record China)
2016年10月20日、澎湃新聞によると、台湾屏東市でこの日午後、燃えた自動車の中から男性1人の遺体が見つかった。

男性は観光バスの運転手で、木炭に火をつけ自殺を図ったとみられている。警察によると、観光客が減ったことで仕事がうまくいっていなかったもよう。家族は「最近は沈み込んだ様子だった」と話しているという。

台湾の観光業界は中国人客の激減で窮地に陥ったと伝えられている。先月12日には台北市で業界関係者約1万人が中国人客誘致を訴えるデモ行進を行った。(翻訳・編集/野谷)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 観光 東京
レコードチャイナの記事をもっと見る 2016年10月22日の中国記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら