謎に包まれた“朴大統領の7時間”、看護将校の大統領府出張記録が見つかる=韓国ネット「ついに朴大統領が逮捕?」「大統領府はうそばかり!」

謎に包まれた“朴大統領の7時間”、看護将校の大統領府出張記録が見つかる=韓国ネット「ついに朴大統領が逮捕?」「大統領府はうそばかり!」
17日、韓国メディアによると、韓国検察が、旅客船セウォル号沈没事故が発生した当日に国軍首都病院の看護将校が大統領に出張した記録を入手したことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国のセウォル号犠牲者追悼の様子。(Record China)
2016年11月17日、韓国・YTNによると、韓国検察が、旅客船セウォル号沈没事故が発生した当日に国軍首都病院の看護将校が大統領に出張した記録を入手したことが分かった。謎に包まれている当時の朴大統領の“7時間の行動”を解明するカギとなるか注目されている。

セウォル号が沈没した14年4月16日、事故発生から7時間後に対策本部に現れた朴大統領は「いても立ってもいられず出てきたが、家族はどんな心境だろう?乗客は救命胴衣を着けているのに、そんなに発見が難しいのか?」と、状況を全く把握していないとも取れる発言をした。当時、乗客は沈没した船の中に閉じ込められていた。テレビで生中継されていた内容すら知らず、7時間も姿を見せなかったことに対し、韓国では「整形手術をしていた」「民間信仰行事に参加していた」などの疑惑が相次いで浮上した。

これについて、大統領府報道官は今月11日、「朴大統領に直接確認した結果、疑惑は全く事実でなかった。また、セウォル号沈没事故当日に外部の人や病院の車が大統領府を訪問した事実もない」と反論していた。

しかし、韓国検察は京畿道城南にある国軍首都病院の看護将校が、セウォル号沈没事故当日の午前に大統領府に訪問した事実を確認した。特別捜査本部関係者は、同将校の大統領府への出張記録も入手したと明らかにした。国軍首都病院は出張時に必ず、出張先と出張理由を記録することになっている。

検察は「とりあえずは崔順実(チェ・スンシル)容疑者(朴大統領の友人女性)による国政介入疑惑に捜査の焦点を当てている」と明らかにした。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月17日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。