中国料理の世界遺産申請における課題とは?―中国メディア

中国料理の世界遺産申請における課題とは?―中国メディア
種類が豊富で、多様性を備え、奥深い中国の食文化が世界無形文化遺産リストに登録されていないというのは、飲食業界にとって非常に残念なことにほかならない。(Record China)
幅広く種類が豊富で、多様性を備え、奥深い中国の食文化が世界無形文化遺産リストに登録されていないというのは、飲食業界にとって非常に残念なことにほかならない。光明網が伝えた。

世界三大料理であるフランス料理とトルコ料理はグルメ分野としてそれぞれ2010年と2011年に無形文化遺産リスト入りを果たしている。中国料理も2011年に中国料理協会(CCA)と文化主管当局が「中国料理の技術」を無形文化遺産として申請したが、中国国内の審査にも通らなかった。一方で韓国の「キムジャン、キムチ作りと分かち合い」や「和食 日本人の伝統的な食文化」は2013年に無形文化遺産リスト入りを果たしている。

中国料理の無形文化遺産申請業務の責任者である中国料理協会の辺疆副会長は、「協会は現在、大学と協力して中国グルメの無形文化遺産申請の報告書を起草しており、第一稿がすでに完成している。今後は文化部が同報告書をユネスコに提出するか否かを判断し、その後、ユネスコにリスト入りの判断がゆだねられることになる」と語った。

また、「世界無形文化遺産は申請項目の技術面での要求だけでなく、その調理方法や食べるというプロセスにおける人と人との感情的な交流がより多く要求される。また、申請する項目が民族の精神的な内包やある地域の人的・文化的な感情を反映するものでなければならない。例えば韓国のキムチの申請内容では、その調理技術は全体のおよそ3分の1のみで、キムチの背後にある人的・文化的価値をより強調していた」とした。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2017年3月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら