朴槿恵前大統領逮捕、“氷姫”の目にもついに光るもの=韓国ネット「どうせうそ泣きでしょ」「刑務所で真人間になって」

朴槿恵前大統領逮捕、“氷姫”の目にもついに光るもの=韓国ネット「どうせうそ泣きでしょ」「刑務所で真人間になって」
月31日、韓国・マネートゥデイは、裁判所の逮捕状発付により護送車でソウル拘置所に移送される韓国の朴槿恵前大統領の目に、涙が光っていたと伝えた。写真は朴槿恵前大統領の逮捕を求める韓国の掲示。(Record China)
2017年3月31日、韓国・マネートゥデイは、裁判所の逮捕状発付により護送車でソウル拘置所に移送される韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の目に、涙が光っていたと伝えた。

ソウル中央地裁令状担当の康富栄(カン・ブヨン)判事は31日、「主要犯罪容疑が解明され、証拠隠滅の懸念があり、拘束の理由と必要性、相当性が認められる」と朴前大統領に対し逮捕状を発付した。前職大統領に対する逮捕状発付は韓国憲政史上3度目となる。朴容疑者は同日未明に地裁から京畿道(キョンギド)議旺(ウィワン)市にあるソウル拘置所に移送・収監されており、今後は検察による捜査を受けることになる。

昨年10月に国政介入事件が明るみになって以降、朴容疑者が公の場で感情を表に出すことはなかった。3回にわたる国民向け談話でも、こみ上げるものがあるようにも見受けられたものの涙を見せることはなかった。憲法裁判所による弾劾決定を受け、今月12日に大統領府を出てソウル・三成洞(サムソンドン)の自宅に戻った時も、笑顔で支持者や側近らに接していた。さらに検察に出頭し取り調べを受けた際も「国民の皆さんに申し訳なく思う」という言葉を残すも、これといった感情を顔に出すことはなかった。

そんな朴容疑者をマネートゥデイは「氷姫」と表現したが、「姫」も12日の帰宅後にはひとしきり涙したようだ。「姫」を自宅に訪ねた親朴派の与党議員・李愚鉉(イ・ウヒョン)氏は取材に対し、「涙で化粧がにじみ顔が黒ずむほど泣いたという話を聞き、胸が痛んだ」と話したという。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2017年3月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら