観光客にとって北京の最大の見どころは?―観光市場ビッグデータ

観光客にとって北京の最大の見どころは?―観光市場ビッグデータ
今年も夏が訪れ、首都・北京は旅行の最盛期を迎えた。大都市・北京に対する観光業の寄与度は?北京を訪れる観光客が最も訪れたい観光スポットは?北京で最も人気があるシャオチー(軽食)は?(Record China)
今年も夏が訪れ、首都・北京は旅行の最盛期を迎えた。大都市・北京に対する観光業の寄与度は?北京を訪れる観光客が最も訪れたい観光スポットは?北京で最も人気があるシャオチー(軽食)は?北京で5日に発表された報告では、ビッグデータからこれらの問いに対する答えが導き出された。中国新聞網が伝えた。

〇北京にもたらされる観光収入は?
2016年、北京の観光総収入は5021億元

「北京観光緑書:北京観光発展報告(2017)」と題するこの報告書は、北京観光学会と社会科学文献出版社が共同で取りまとめ、発表した。

報告の統計データによると、北京の2016年観光総収入は前年比9%増の5021億元(1元は約16.6円)、観光客総数は同4.6%増の延べ2億8500万人にそれぞれ達した。社会消費財小売総額に占める観光ショッピング・飲食消費の割合は24.3%、社会固定資産投資全体に占める観光投資額の割合は9.4%だった。

北京全市の観光業は絶え間ない発展を続けており、現時点でスターランクホテル504軒、エコノミーホテル1282軒、旅行会社2117社、資格を持つ観光ガイド4万1811人、等級観光地区236カ所、スターランク民俗村141カ所を擁している。

具体的にみると、2016年、海外から北京市を訪れた外国人観光客は延べ416万5千人で、観光による外貨収入は50億7千万ドル(1ドルは約113円)。北京を訪れた国内観光客は延べ2億8100万人、観光収入は4683億元。特記すべきは、観光収入における外国人観光客の寄与度は、観光業全体平均レベルの4倍、北京を訪れる国内観光客の4.8%に上る点だ。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2017年7月9日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。