中国でUFOキャッチャーが大人気、目的は人形ではなく…―中国紙

中国でUFOキャッチャーが大人気、目的は人形ではなく…―中国紙
中国では、モバイル決済技術が急速に普及しているのを背景に、ゲームセンターのわき役的存在だったUFOキャッチャーが現在では地位を上げて、映画館やレストラン、百貨店、さらにはオフィスビル付近などに登場している。(Record China)
中国では、モバイル決済技術が急速に普及しているのを背景に、ゲームセンターのわき役的存在だったUFOキャッチャーが現在では地位を上げて、映画館やレストラン、百貨店、さらにはオフィスビル付近などに登場している。少ない所で3~5台、多いところなら10台以上UFOキャッチャーが並んでおり、多くの人が通る場所なら、どこででもその姿を目にするようになっている。UFOキャッチャーは現在、「自動販売機」市場の主力となっている。北京晩報が伝えた。

▽結果ではなくその過程を楽しむ

「周りに人がいるかなど気にせず、叫んだり、跳ねたり、ワクワクしたりと、気兼ねなく楽しめるという感じ」。多くの人と同じく、李洋さんは、初めてUFOキャッチャーで人形をゲットした時の気持ちをそう語った。彼女はスポーツをした後のように、人形をゲットした時の様子を興奮気味に語った。そんな彼女は、趣味が高じてUFOキャッチャーが並ぶ店を開いてしまったという。

李さんの10平方メートルほどの店はオフィスビル付近にあり、中にはUFOキャッチャー10台が並んでいる。多い時間帯になると、店内は客でいっぱいになり、1日に客がゲットしていく人形の数も数百個に上るという。李さんは、自販機から「ジャラジャラ」とコインが出てくる音を聞いたり、誰かが人形をゲットしたときに周りの人も一緒に喜ぶ姿を見たりすると、何とも言えない充実感を感じるという。

多くの人は、「ゲットできる確率はとても低いことは分かっている。でも、その過程を楽しんでいる」と話す。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2017年8月17日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。