中華圏アクションスター、実戦で最も強いのは誰?ジャッキー・チェンは低迷、1位はやはりあの人―中国メディア

中華圏アクションスター、実戦で最も強いのは誰?ジャッキー・チェンは低迷、1位はやはりあの人―中国メディア
28日、映画で活躍してきた数々のアクションスターの中で、実戦で最も強いのは誰か?ニュースサイトの新浪が「最強ランキング」を発表している。メイン写真はブルース・リー。(Record China)
2017年9月28日、映画で活躍してきた数々のアクションスターの中で、実戦で最も強いのは誰か?ニュースサイトの新浪(SINA)が「最強ランキング」を発表している。

【その他の写真】

映画で鮮やかな離れ業を見せて観客を魅了するアクションスターだが、その業が実戦でも通用し、しかも最強なのは誰か?新浪が発表したランキングで堂々1位に選ばれたのは、誰もが知るレジェンドで、カンフーを哲学にまで昇華させたブルース・リーだった。「動けるデブ」ことサモ・ハン洪金宝)は実際に手合わせした時のエピソードとして、「自分が脚を上げた時、彼の足はもう顔の前にあった」と、そのすさまじいスピードを語っている。

2位は悪役の印象が強いビリー・チョー(周比利)。キックボクシングで実戦を積み、百戦錬磨の強さを持つ。

3位はチャーリー・チャン(陳恵敏)で、現在すでに73歳になっているが、37歳の時に日本人プロボクサーを45秒でKOした記録を持つという。

4位にやっと現在活躍するスターが登場し、ドニー・イェン(甄子丹)が入っている。アメリカで道場を開く母親の薫陶を受け、その攻撃力には定評がある。「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」などを通じて、海外でもよく知られるアクションスターだ。

現在も活躍するスターたちの気になるランキングは、ジェット・リー(李連杰)が5位、ウー・ジン(呉京)が6位、ルイス・ファン(樊少皇)が9位に登場。世界中で人気のジャッキー・チェン成龍)は、もともと京劇出身のため同ランキングでの評価は低く、10位にやっと滑り込んでいる。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2017年9月29日の韓流記事

次に読みたい関連記事「アンディ・ラウ」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・ラウ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チョウ・ユンファ」のニュース

次に読みたい関連記事「チョウ・ユンファ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェット・リー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェット・リー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。