「中国人の考え方理解したい」「日本のごみ分別が印象的」=日中の「小大使」が北京で交流

「中国人の考え方理解したい」「日本のごみ分別が印象的」=日中の「小大使」が北京で交流
公益財団法人イオン1%クラブと在中国日本大使館の共催で、2017年「日本小大使」歓迎会が北京市で行われた。(Record China)
公益財団法人イオン1%クラブと在中国日本大使館の共催で、2017年「日本小大使」歓迎会が北京市で行われた。在中国日本大使館の横井裕大使、四方敬之公使、植野篤志公使、北京市人民政府外事弁公室の熊九玲主任、高志勇副主任、イオン1%クラブ横尾博理事長などの来賓のほか、中日両国から「小大使」140人が同イベントに出席した。人民網が伝えた。

【その他の写真】

横井大使は、「『小大使』交流イベントは2009年に開催されて以来、これまで1200人近くの中日両国の学生が参加。参加者全員が日中友好交流に実際的な貢献をしている。『小大使』たちには交流を通して、今までにない経験をし、新しい友達と出会い、今までにない感動を味わってほしい。相手の国の言語を学び、文化の違いを理解することに努め、両国の友好関係強化のため積極的に交流して欲しいと思う」とあいさつした。

横尾博理事長は、双方の文化の違いを理解することは国と国が交流する上で非常に重要なことであるとし、中日両国の高校生は互いの国を訪問し、違いを発見し、その違いを理解することで初めて、長期的且つ深い友好関係を築くことができるとの見方を示した。

今回訪中した日本小大使はそれぞれ東京都や大分県大分市、北海道札幌市の4つの高校の生徒で、1週間で北京市と湖北省武漢市、山東省青島市の3都市で観光名所めぐりや、中国伝統文化の体験、また現代中国と急速な成長を遂げたシェア経済を体験する予定。更に最後の3日間は中国人家庭にホームステイし、教科書では学べない多彩な中国の一面に触れる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2017年10月21日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。