日本で大盛り上がりの「ねこの写真ヘタクソ選手権」、韓国にもブーム拡大=「こんな面白い大会があったなんて」

日本で大盛り上がりの「ねこの写真ヘタクソ選手権」、韓国にもブーム拡大=「こんな面白い大会があったなんて」
26日、韓国・ハンギョレ新聞は、日本のツイッターから始まった「ねこの写真ヘタクソ選手権」が韓国でもブームになっていると伝えた。資料写真。(Record China)
2017年10月26日、韓国・ハンギョレ新聞は、日本のツイッターから始まった「ねこの写真ヘタクソ選手権」が韓国でもブームになっていると伝えた。

この選手権は今月20日、日本の「音無」さんが「#ねこの写真ヘタクソ選手権」のハッシュタグを付け自身の飼い猫の写真をツイッターに投稿し始まった。その後、ペットを飼う人たちを中心に人気が広がり、ペットの種類も犬、ハムスター、ハリネズミ、ウサギなど多種多様に。現在では韓国人ユーザーの参加も増えているという。

なぜ「ヘタクソ」な写真が人気を博しているのだろうか。ペットの猫「ディーディー」の写真で選手権に参加したという韓国人のパクさんは、「他のペットの写真も面白い。ペットの不細工な姿がむしろかわいくて人気があるようだ」と話す。4歳のマルチーズ「コンイ」を飼うイさんは、「食パンみたいに寝そべっている写真を撮ろうとしたら、突然目を変なふうに開いたので面白くて撮った」とエピソードを語った。別の韓国人ツイッターユーザーは、「SNSでかわいいペットの写真はすでに多いし簡単に見られるけれど、『駄目』な写真は今でないと見られないため皆アップしているのだろう」との意見を寄せた。

ハンギョレの記事には音無さん家の「トラ」、パクさん家の「ディーディー」、イさん家の「コンイ」の写真が掲載されている。ネットユーザーたちも「こんな面白い大会があったなんて」「これがヘタクソ?かわい過ぎる」「どこが不細工なの?とっても愛らしい」などの声を寄せ、かなり癒やされているようだ。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月28日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。