中国で最も美しい京新高速道路、その姿は「巨大な龍」―中国

中国で最も美しい京新高速道路、その姿は「巨大な龍」―中国
今年7月に「最も美しい高速道路」と呼ばれている全長2768キロの京新高速道路が全線開通した。(Record China)
京新(北京-新疆)高速道路は北京、河北、山西、内モンゴル、甘粛および新疆を貫き、沿線に草原、森、砂漠、ゴビ砂漠、氷河など10種類の自然風景が見られ、500キロメートルの「無人区」と呼ばれる人跡まれな地域を通る。今年7月に「最も美しい高速道路」と呼ばれている全長2768キロの京新高速道路が全線開通した。北京から新疆までの走行距離は1300キロ余りほど短縮された。

【その他の写真】

▽不毛の地へ立ち入る

2015年の春節の前に工事が始まって以来、仕事に追われて家族との関わりが薄くなる人が非常に多い。工事現場が内モンゴル西部の広大なゴビ砂漠地域にあるので、前期段階には電波さえ届かなかった。工事現場に入ると、短くて10~20日、長くて1~2カ月間、家族との連絡が取れない状態だった。電波が届かないだけではなく、広いゴビ砂漠では道が無い、水が無い、電気が無い、人けが無いといったような困難もある。

あまりにも広いゴビ砂漠においては、人間は小さい存在だ。それも無人区を通ったこの道の偉大さを示している。施工者らがゴビ砂漠に生きている胡楊(コトカケヤナギ)のように、この不毛の地に希望の種をまき、人類文明の烙印(らくいん)を押したのだと言われている。

▽経済利益をもたらす

京新高速が開通して以来、観光客の人数は昨年の180万人から今年の480万人に増加し、観光収入は倍以上に達した。経済、情報、物資の流通は現地の発展にとって大きな意義がある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2017年11月14日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら