アインシュタインやチャップリンも宿泊、171年の歳月を経て、上海浦江飯店の最後の一日―中国

アインシュタインやチャップリンも宿泊、171年の歳月を経て、上海浦江飯店の最後の一日―中国
12月31日、上海で100年以上の歴史を誇る老舗ホテル・浦江飯店(アスター・ハウス・ホテル)が最後の営業日を迎えた。(Record China)
2017年12月31日、上海で100年以上の歴史を誇る老舗ホテル・浦江飯店(アスター・ハウス・ホテル)が最後の営業日を迎えた。閉店後は博物館になるという。第一財経網が伝えた。

【その他の写真】

浦江飯店は1946年に礼査飯店(リチャーズ・ホテル・アンド・レストラン)としてオープンし、上海で最も早く開業した現代型ホテルであり、中国で一番早くガス、電灯、水道、エレベーターを導入したホテルでもある。グランド将軍、アインシュタイン、ラッセル、チャップリンなど数多くの有名人が宿泊した。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年1月5日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。