中国の60歳以上の高齢者、総人口の17.3%を占める2億4100万人に―中国メディア

中国の60歳以上の高齢者、総人口の17.3%を占める2億4100万人に―中国メディア
2017年末時点で、中国の60歳以上の高齢者人口は2億4100万人で総人口の17.3%を占めることが明らかになった。写真は中国の高齢者。(Record China)
全国老齢工作委員会弁公室(老齢弁)が26日に開いた「人口高齢化国情教育」に関する記者会見において、2017年末時点で、中国の60歳以上の高齢者人口は2億4100万人で総人口の17.3%を占めることが明らかになった。新華社が伝えた。

60歳以上の高齢者が総人口の10%以上を占める段階になると、「高齢者社会」への突入を意味すると一般的にとらえられている。全国老齢弁の呉玉韶(ウー・ユーシャオ)副主任は、「中国が高齢化社会に入った1999年から2017年までに、高齢者人口は1億1000万人増加した。このうち、2017年に新たに高齢者の仲間入りをした人が、初めて1000万人を上回った。2050年ごろまでには、中国の高齢者人口は4億8700万人のピークに達すると予想され、総人口の34.9%を占めるまでとなるだろう」とした。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年3月1日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。