尖閣周辺、中国船4隻が領海侵入=今年8回目―中国メディア

尖閣周辺、中国船4隻が領海侵入=今年8回目―中国メディア
23日、中国海警局の船舶4隻が同日午前、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の日本領海に相次いで侵入した。資料写真。(Record China)
2018年4月23日、中国海警局の船舶4隻が同日午前、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の日本領海に相次いで侵入した。中国当局の船舶が尖閣周辺で日本領海に入ったのは、今月3日以来で今年8回目。観察者網が伝えた。

中国国家海洋局の公式サイトによると、4隻は海警局の艦船「2306」、「2337」、「2102」、「31240」。日本の首相官邸危機管理センターは同日午前10時ごろ、4隻が領海に入ったことを確認した。海上保安庁によると、船舶のうち1隻は機関砲のようなものを搭載していたという。(翻訳・編集/大宮)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュース

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月23日の中国記事

キーワード一覧

  1. 尖閣諸島 中国

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。