中国とインドが急接近、長期安定発展を先導する上層部交流―中国メディア

中国とインドが急接近、長期安定発展を先導する上層部交流―中国メディア
中印双方は中国の習近平国家主席とインドのモディ首相が27、28両日に湖北省武漢市で非公式会談を行うことを決めた。資料写真。(Record China)
中印双方は中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席とインドのモディ首相が27、28両日に湖北省武漢市で非公式会談を行うことを決めた。新華社が伝えた。

両国首脳が会うのは2017年9月のアモイ会談以来だ。両国首脳が非公式会談のくつろいだ雰囲気の中で戦略面の意思疎通を行い、両国関係の今後の発展を政治的にリードすることは、中印の政治的相互信頼の増進、利益融合の拡大、溝の適切な管理・コントロール、共同発展の実現に資する。

中印関係は21世紀の最も重要な二国間関係の1つだ。両国民は隣人であり、数千年の友好的交流の歴史を持ち、古くは相互参考の歴史的事実があり、現在では共同発展を待ち望んでいる。両国首脳は近年多国間や二国間の場で頻繁に会い、中印関係の発展について広範な共通認識にいたり、両国関係の発展に極めて重要な戦略的先導・推進作用を果たしてきた。両国首脳はより緊密な発展パートナーシップの構築で一致し、中印関係発展の長期目標を明確にし、両国関係はこの位置づけの堅持を基礎に著しい発展を遂げてきた。

2017年に中印関係は国境問題のために困難と試練に直面した。これは最終的に外交的手段によって平和的に解決され、両国関係は健全な発展という正しい軌道に戻った。これは戦略面の意思疎通の強化、政治的相互信頼の増進、溝の管理・コントロールの重要性と緊迫性を一層浮き彫りにすると同時に、平和共存、協力・ウィンウィンが中印両国にとって唯一の正しい選択であることを改めて示した。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年4月24日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。