人が乗って操縦できる!日本企業がリアルな「トランスフォーマー」開発―中国メディア

人が乗って操縦できる!日本企業がリアルな「トランスフォーマー」開発―中国メディア
日本のある企業が東京でこのほど、人が乗車可能な世界初の変形ロボット「J-deite RIDE」を公開した。(Record China)
日本のある企業が東京でこのほど、人が乗車可能な世界初の変形ロボット「J-deite RIDE」を公開した。新華網が伝えた。

【その他の写真】

この変形ロボットの重さは約1.7トン。全身に49カ所の関節があり、ボディーは主にアルミ合金で作られており、リチウム電池を動力とし、2人まで乗車可能だ。このロボットは人が運転席に座り、操縦することができるほか、外部からでも無線もしくは有線のリモコンで操縦できるという。(提供/人民網日本語版・編集/YK)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年4月30日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。