中国通信機器大手、米商務省に取引禁止の停止を求める申請提出―中国メディア

中国通信機器大手、米商務省に取引禁止の停止を求める申請提出―中国メディア
中国通信機器大手・中興通訊の6日夜の発表によると、米商務省の産業安全保障局に、米企業との取引禁止の停止を求める申請とBISのガイドに基づいた禁止令への対応に関する追加資料を提出した。写真は中興通訊の生産ライン。(Record China)
中国通信機器大手・中興通訊(ZTE)の6日夜の発表によると、米商務省の産業安全保障局(BIS)に、米企業との取引禁止の停止を求める申請とBISのガイドに基づいた禁止令への対応に関する追加資料を提出した。

ZTEの最近の内部通知は、終始法律遵守を企業の発展戦略の基礎に据えるとしている。そして、米企業との取引禁止令が発表されるとすぐに、それを拒絶しながらも、従うべき行動基準を通知し、米国の輸出管理規則・EARを遵守し、絶対に規則違反を犯さないようにと従業員全体に求めた。同社は、真剣に問題について考え、教訓をくみ取り、規則を遵守するための内部統制を強化し、世界一流の輸出管制合法企業の基準を実行している。

中国商務部の報道官は今月4日、記者の質問に答えた際、「3~4日に開催された米中貿易協議で、中国と米国はZTEをめぐる問題について議論した。米国側は『中国との交渉を重視し、米大統領にその立場について報告する』とした」と明らかにした。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年5月8日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。