李克強首相「『日中韓+X』協力モデルを立ち上げ、アジアの発展を牽引」―中国メディア

李克強首相「『日中韓+X』協力モデルを立ち上げ、アジアの発展を牽引」―中国メディア
第7回日中韓サミットが5月9日午前に東京で開かれた。(Record China)
第7回日中韓サミットが5月9日午前に東京で開かれた。

同サミットに出席した中国の李克強(リー・カーチアン)首相は、「アジアには数多くの国が存在し、その発展レベルの差はやや大きい。日中韓3カ国はアジアにおいてトップを占めているため、日中韓の優位性を結集し、『日中韓+X』協力モデルを通じて、生産能力協力や貧困削減、災害管理、省エネ環境保護といった分野において協力プロジェクトを実施し、3カ国の装備や技術、資金、プロジェクト建設といった方面における各自の優位性を発揮し、共同で第4国の市場だけでなく、多方面での市場まで開拓していき、同地域の国々のより良い、よりスピーディーな発展を牽引し、促進させていくべきだ」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/TG)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年5月9日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。