羽生結弦とメドベージェワの距離が近づく、ネットでは「お似合いのカップル」の声―中国メディア

羽生結弦とメドベージェワの距離が近づく、ネットでは「お似合いのカップル」の声―中国メディア
9日、中国のスポーツメディア・新浪体育は、ロシアのフィギュアスケート選手メドベージェワが、羽生結弦のコーチを務めるブライアン・オーサー氏に師事することについて、ネット上でのファンの反応を伝えている。写真は羽生。(Record China)
2018年5月9日、中国のスポーツメディア・新浪体育は、ロシアのフィギュアスケート選手メドベージェワが、羽生結弦のコーチを務めるブライアン・オーサー氏に師事することについて、ネット上でのファンの反応を伝えている。

先日の平昌五輪で銀メダルを獲得したメドベージェワはこのほど、ロシアフィギュアスケート連盟を通じて声明を発表。10年以上指導を受けてきたトゥトベリゼ氏の下を離れ、新たにオーサー氏の指導を受けることを明らかにした。記事はその理由について、技術的な難度を追求するトゥトベリゼ氏との方向性に疑問が生じた可能性を指摘しているが、本人は具体的な理由に言及していない。

一方、記事はメドベージェワについて「日本文化を深く愛している」とも伝えている。試合や練習以外にプライベートでも日本を訪れており、日本のアニメ「セーラームーン」のコスプレ姿を披露したり、日本のバラエティー番組にも出演したりしている。記事はネットユーザーから「近くで練習したら、羽生との仲がさらに深まるのでは?」「お似合いの美男美女カップル」といったコメントが出ていると紹介している。(翻訳・編集/北田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年5月9日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。