なぜ?肉まん2個に250万円もの大金支払う、その真相は…―中国

なぜ?肉まん2個に250万円もの大金支払う、その真相は…―中国
河南省鄭州市の肉まん店でごくありきたりな単なる肉まんに250万円を超す代金を支払った客が現れた。(Record China)
2018年5月9日、澎湃新聞によると、河南省鄭州市の肉まん店でごくありきたりな単なる肉まんに14万元を超す代金を支払った客が現れた。

【その他の写真】

4月2日夕方、店が売り上げを計算したところ、普段なら月に2万元(約34万円)程度の売り上げなのに、その日に限って尋常ではない額の売り上げが記録されているのに気がついた。

モバイル決済での支払い記録を調べると、客の1人が14万7258元(約250万円)を支払っていることが分かった。明らかにおかしい額だが、その後も客が姿を見せないまま1カ月たち、店主がメディアに協力をあおぐなどし、ようやく客が名乗り出た。

当時のことを振り返ると、支払額のテキストボックスに客が誤って6桁の暗証番号を入力してしまった上、店側の確認も不十分だったことからこのようなことが起きたと判明した。

客はモバイル決済のカスタマーセンターから連絡を受け、初めて自分が肉まんに14万元もの支払いをしていたことに気づいた。電話を受けた時は詐欺だと思ったという。店がメディアを通じて自分を探していることにも気づいていなかった。この客が買った肉まんは2個。実際の代金は3元(約50円)だった。

その後、店主と客が地元の派出所に出向き、本人確認を済ませた上で店主が銀行へ行って代金を引き出し、客に返金したという。(翻訳・編集/岡田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年5月10日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。