無印良品、「原産国・台湾」で罰金―中国メディア

無印良品、「原産国・台湾」で罰金―中国メディア
23日、観察者網は、中国・上海の無印良品が商品に「原産国・台湾」を表記していたことで、上海市当局から罰金処分を受けたと報じた。(Record China)
2018年5月23日、観察者網は、中国・上海の無印良品が商品に「原産国・台湾」を表記していたことで、上海市当局から罰金処分を受けたと報じた。

中国国家企業信用情報公示システムによれば、上海市工商行政管理局が4月2日に無印良品(上海)商業有限公司に対し、違法広告行為により20万元(約340万円)の罰金を科した。

同局の決定書は「2017年8月5日、当事者は日本から輸入した、外部包装に『MADE IN TAIWAN 原産国・台湾』と印刷したステンレス製室内物干しスタンドをタオバオやオフライン店舗で販売していた。当事者は入荷検査を受ける義務を適切に履行していなかったために、問題の商品は市場で販売され、すでに売れた数量は数えられない」としている。

そして「当事者の行為は中華人民共和国広告法第9条の『国の尊厳あるいは利益の損害、国家機密の漏洩』にあたる。発覚後に当事者が商品を棚から下ろし、外部包装を廃棄したことを鑑み、違法広告行為の停止を命じるとともに、罰金20万元に処す」との裁定を下した。

記事は「先日、無印良品が無料配布していた『2017年秋冬シーズン家具カタログ』中に印刷されていた地図に尖閣諸島や南シナ海の島が描かれておらず、海南島が大陸と異なる色で塗られている、台湾島の注記に誤りがあるという重大なミスが指摘された」と伝えている。(翻訳・編集/川尻)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月24日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。