シンガポールの高級ホテルに5カ国の国旗、米朝韓シンガポールとあと一つは…―中国メディア

シンガポールの高級ホテルに5カ国の国旗、米朝韓シンガポールとあと一つは…―中国メディア
10日、米朝首脳会談が目前に迫る中、観察者網は会談が行われるシンガポールのあるホテルが注目を集めていると報じた。資料写真。(Record China)
2018年6月10日、トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談が目前に迫る中、観察者網は会談が行われるシンガポールのあるホテルが注目を集めていると報じた。

記事が紹介したのはビジネスエリアにある高級ホテル「ザ・フラトンホテル」。建物にはシンガポール、米国、北朝鮮、韓国に加え、中国の旗が掲げられている。中国国旗の出現は現地の人々の注目を集めたが、ホテル側は「中国国旗は今の状況に合わせて掲げただけ。米朝首脳会談に関連する活動は行われない」と説明したそうだ。

記事はアナリストから「米朝首脳会談は困難を乗り越え、前に進んできた。対話によって北の核問題を平和的に解決したいという双方の考えの表れだ。ただ、相手国に対するそれぞれの信頼度が低いことを考えると1度の首脳会談で全ての問題を解決することは難しいだろう」という声が出ていることや、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官が8日の定例記者会見で「米朝首脳会談が円滑に行われ、積極的な成果を得ることを期待する」「中国は引き続き、朝鮮半島の核問題の政治的解決を進めるために積極的かつ建設的な役割を担う」と発言したことも取り上げている。(翻訳・編集/野谷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年6月11日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。