米国が韓国との合同軍事演習を無期限停止、「中国が一番の勝者かも」―中国ネット

米国が韓国との合同軍事演習を無期限停止、「中国が一番の勝者かも」―中国ネット
14日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博アカウントの微天下は、米国の高官が韓国との合同軍事演習を無期限停止すると発表したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。(Record China)
2018年6月14日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントの微天下は、米国の高官が韓国との合同軍事演習を無期限停止したことを明らかにしたと伝えた。

記事は、仏AFP通信の14日の報道を引用し、「米国の高官が、韓国との主要な合同軍事演習を無期限に停止したことを明らかにした」と伝えた。そして、「米朝首脳会談後の記者会見で、トランプ大統領は米韓合同軍事演習について、非常に挑発的でお金の無駄になるので中止したいとの意向を示していた」とも伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「これで安心して眠れる」「中国が一番の勝者になるかもね」「中国にとっては、北朝鮮に核を放棄させ、米国は東アジアでの軍事的圧力を低くするから、ダブルのメリットだ」など、中国にとって好都合だとのコメントが多く寄せられた。

また、「なので高高度防衛ミサイル(THAAD)も撤収してもらっていいですか?」というユーザーや、「お金の無駄?日本と韓国が出すから大丈夫でしょう」「トランプ大統領の目にはお金しか映らない」という意見もあった。

ほかには、「韓国は、『われわれの安全は誰が保証してくれるのだ?まずはこちらにあいさつをすべきなのに、われわれをなんだと思っているのだ!』と言っていると思う」というコメントもあったが、確かに韓国にとっては衝撃的なニュースであるに違いない。(翻訳・編集/山中)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年6月15日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。