韓国の企業文化、中国には合わず?―韓国メディア

韓国の企業文化、中国には合わず?―韓国メディア
16日、韓国・亜洲経済によると、韓国貿易協会上海分会が14日発表した調査結果で、中国での求職者の間には、韓国企業のイメージとして「飲酒や宴会の文化がある」、「不動の上下関係にしばられる」などのイメージがあることが分かった。資料写真。(Record China)
2018年6月16日、韓国・亜洲経済によると、韓国貿易協会上海分会が14日発表した調査結果で、中国での求職者の間には、韓国企業のイメージとして「飲酒や宴会の文化がある」、「不動の上下関係にしばられる」などのイメージがあることが分かった。環球時報(電子版)が伝えた。

調査は中国でこのほど開催された韓国企業による就職イベントで、参加者465人を対象に実施した。韓国企業のイメージとして、27.7%の求職者が「飲酒や宴会の文化がある」と回答。さらに27.0%が「不動の上下関係にしばられる」、14.7%が「トレーニングや研修など自己開発の機会がある」、12.4%が「残業がある」と答えた。

また、韓国企業への就職を希望する理由としては、21.7%が「会社の潜在能力が大きい」と回答。次いで「会社の規模やブランド力がある程度大きい」(17.1%)、「会社のイメージが良い」(16.4%)などだった。

求職者に人気の企業は、サムスン電子、CJグループ、LG電子、化粧品のアモーレパシフィック、現代グループなどだった。(翻訳・編集/大宮)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年6月17日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。