大阪の震度6弱地震、犠牲者も…、台湾ネットから「すぐに支援を!」の声

大阪の震度6弱地震、犠牲者も…、台湾ネットから「すぐに支援を!」の声
18日、大阪府北部で震度6弱の地震が起きたとのニュースに、台湾のネットユーザーが反応を示している。写真は読売新聞の号外。(Record China)
2018年6月18日、大阪府北部で震度6弱の地震が起きたとのニュースに、台湾のネットユーザーが反応を示している。

気象庁の発表によると、同日午前7時58分ごろに起きた地震のマグニチュード(M)は6.1(暫定値)で、大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱が観測された。これまで3人の死亡が確認されており、住宅の損壊や火災、停電などの発生が報じられている。

このニュースに台湾のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せており、「台日友好。人々の無事を祈ります」「日本に天の助けがありますように」「台湾政府はすぐに人員を派遣してサポートを」「日本はこの災難をどうか乗り越えて」「東日本大震災の時の台湾からの支援を日本の人々は覚えてくれている。だから地震のニュースを知って、よりいっそう頑張ってほしいと思った」などの書き込みも見られた。(翻訳・編集/野谷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年6月18日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。