尖閣近海で日本漁船に衝突された台湾漁船、「日本漁船が逃げた」と思い込み130キロ追跡―台湾メディア

尖閣近海で日本漁船に衝突された台湾漁船、「日本漁船が逃げた」と思い込み130キロ追跡―台湾メディア
21日、台湾の自由時報や聯合新聞網など複数のメディアは、尖閣諸島(台湾名:釣魚台列島)付近の海域で18日午後、台湾の漁船が日本の漁船に衝突される事故があったと報じている。資料写真。(Record China)
2018年6月21日、台湾の自由時報や聯合新聞網など複数のメディアは、尖閣諸島(台湾名:釣魚台列島)付近の海域で18日午後、台湾の漁船が日本の漁船に衝突される事故があったと伝えた。

報道によると、台湾・基隆籍の漁船「進興21」は18日午後4時ごろ、尖閣諸島の北83海里(彭佳嶼の東北130海里)の地点で、日本籍の漁船「宝生丸21」に後方から衝突された。この事故で船尾部分が損傷したが船体への浸水はなく、船上の5人も無事だった。海岸巡防署は通報受けるとすぐに巡視船「宜蘭」を救援に向かわせた。

交渉時に言葉が通じなかったため日本漁船の船員は名刺を残して現場から離れたが、台湾漁船の船長は日本漁船が逃走したと思い込み70海里(約130キロ)に渡って追い掛けた。その後、宜蘭が到着したため追跡を諦めたという。衝突による被害額は100万元(約360万円)近くに上ると訴えているという。

基隆海巡隊は現在、人員を漁港に派遣して衝突原因の把握に努めており、「国民の権益を守るため、外交ルートを通じて船長の求償事務に全力で協力する」としているという。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュース

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月21日の中国記事

キーワード一覧

  1. 尖閣諸島 中国

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。