「南京大虐殺記念碑」、10月にもカナダ・オンタリオ州に設置―中国メディア

「南京大虐殺記念碑」、10月にもカナダ・オンタリオ州に設置―中国メディア
22日、中国新聞網によると、カナダ・トロントの中国系団体が21日、「南京大虐殺犠牲者記念碑」を設置すると表明した。写真は中国江蘇省にある「南京大虐殺記念館」。(Record China)
2018年6月22日、中国新聞網によると、カナダ・トロント(オンタリオ州)の中国系団体が21日、同州に「南京大虐殺犠牲者記念碑」を設置すると表明した。

設置先はリッチモンドヒルにある霊園で、90平方メートルの土地に高さ2.5メートル、長さ4.9メートルの記念碑を建てる予定という。完成は10月が見込まれており、表面には「歴史を銘記し、平和を祈る」という文字が刻まれるという。

記事は関係者の話として「犠牲者をしのぶだけでなく、人々に過去の惨劇を記憶にとどめてもらうこと、平和を大切にし、戦争に反対してもらうことが設置の目的」と説明。このほか、同州議会で昨年10月、中国系議員が提出した「南京大虐殺記念日」制定に関する動議が可決されたことも伝えた。(翻訳・編集/野谷)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年6月22日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。