中国高標高地宇宙線観測所の着工が正式にスタート―中国メディア

中国高標高地宇宙線観測所の着工が正式にスタート―中国メディア
8年間の準備作業をへて、中国高標高地宇宙線観測所(LHAASO)が19日、正式に着工した。同観測所は第12次五カ年計画期間(2011-15年)に始まった国家重大科学技術インフラプロジェクトだ。(Record China)
8年間の準備作業をへて、中国高標高地宇宙線観測所(LHAASO)が19日、正式に着工した。同観測所は第12次五カ年計画期間(2011-15年)に始まった国家重大科学技術インフラプロジェクトだ。新華網が伝えた。

【その他の写真】

高エネルギー宇宙線の起源を探査し、高エネルギー放射、天体の進化、暗黒物質の分布といった関連する基礎科学研究を展開することを中心的な目標とする。同プロジェクトは平均標高4410メートルの四川省稲城県海子山に建設される。工期は5年。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年6月22日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。