<W杯>日本代表の選手紹介が「おもしろすぎる」と中国ネットで話題に!

<W杯>日本代表の選手紹介が「おもしろすぎる」と中国ネットで話題に!
25日、サッカー・ワールドカップロシア大会のセネガル戦で引き分けた日本代表について、中継をした日本のテレビ局による選手紹介が中国版ツイッター・微博をにぎわせている。写真は日本戦。(Record China)
2018年6月25日、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会のセネガル戦で引き分けた日本代表について、中継をした日本のテレビ局による選手紹介が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)をにぎわせている。

日本の情報を紹介する複数の微博アカウントは、試合中継時のデータ放送画面に記載されていた日本代表選手のプロフィールを掲載。吉田麻也は「内田篤人とは友達以上恋人未満」、香川真司は「移動の時隣はいつも長友佑都」「1年の締めは年越しうどん」、本田圭佑は「世界中で3クラブを経営する」、川島永嗣は「7カ国語を操り英語アプリ監修」「宿舎部屋では真っ裸で筋トレも」、長友佑都は「会見時に日本語を忘れることがある」、植田直道に至っては「試合中に血を流すことが目標」などと紹介されていることを伝えた。

これに中国語の字幕が付けられ、紹介されると、中国のネットユーザーは「笑い死にさせないでくれ」「日本の選手たち、ちょっと萌(も)えるな」「全裸で筋トレとはどういうことだ」「こういう紹介はおもしろいし、選手を覚えやすくなる」「試合で血を流すことが目標って、たけだけしすぎるだろ」「いかん……日本の萌え気質が……」「なに?本田は3クラブも経営してるのか。ビジネス型MFだな」といったコメントを寄せている。

また、「確か日本のテレビ局は、政治家にもこういうことしてたよね」「そうそう、テレ東の選挙特番だよ」など、選挙においても各候補者の一言エピソードが話題になったことを想起するユーザーも多い。そして「日本のテレビの、こういう所が好きだ」との感想も見られた。(翻訳・編集/川尻)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年6月25日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。