フォークリフト暴走、周囲の車を襲い11人以上が死傷=警察が容疑者射殺―山東省

フォークリフト暴走、周囲の車を襲い11人以上が死傷=警察が容疑者射殺―山東省
山東省煙台市で25日午前、フォークリフト1台が車道を逆走し、周囲の車を次々に襲う事件が発生した。1人が死亡、10人以上が負傷したとされる。警察官がフォークリフトを操作していた容疑者の男1人を射殺した。(Record China)
中国メディアの新京報などによると、山東省煙台市で25日午前、フォークリフト1台が車道を逆走し、周囲の車を次々に襲う事件が発生した。1人が死亡、10人以上が負傷したとされる。警察官がフォークリフトを操作していた容疑者の男1人を射殺した。

新京報は、現場に居合わせた複数の人による撮影を編集したと見られる動画を公開した。冒頭の部分では、フォークリフトが猛スピードで車道を逆走している。別のシーンでは、フォークの部分で乗用車を突き刺し持ち上げ、駐車中の別の車両にぶつけた。フォークリフトが中央分離帯を破壊する様子も撮影されている。

フォークリフトが速度を緩めた時に、建設用のコンクリートブロックと見られる物を運転台めがけて投げつけた人もいる。新京報は一般市民と紹介した。

事件を受け、警察、消防、特殊警察が出動した。動画の別のシーンでは、銃声が連続して聞こえてくる。銃声の音色が複数あるので、さまざまな銃を使用した可能性がある。周囲から「警察が撃ち殺したぞ」との声が聞こえるが、銃声はその後も連続して聞こえる。

新京報は、身体の部分にモザイクをかけた上で、血を流して路面に横たわる男を撮影した静止画像も紹介した。射殺に至った経緯については「多方面にわたり制止を試みたが果たせず、警察官が果断に発砲した」と伝えた。

容疑者は黒龍江省籍の45歳の男。動機などについては発表されていないが、農村部から現金収入を得るために都市部に出て、臨時雇いなどの仕事をしていた可能性がある。中国では、苦しい生活を強いられる人が社会全体に対して強い恨みを持つようになり、周囲の人を無差別に襲う事件が時折発生している。(翻訳・編集/如月隼人)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年6月25日の中国記事

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。