「日本や中国のせいで韓国文化を勘違い」韓国団体が世界にPRも、ネットから懸念の声

「日本や中国のせいで韓国文化を勘違い」韓国団体が世界にPRも、ネットから懸念の声
9日、韓国・聯合ニュースによると、インターネットを通して韓国の対外広報を行うNGO団体「VANK」が、韓国の文化遺産を英語でPRするハガキを製作し、全世界に配布する計画を発表した。資料写真。(Record China)
2018年7月9日、韓国・聯合ニュースによると、インターネットを通して韓国の対外広報を行うNGO団体「VANK(バンク)」が、韓国の文化遺産を英語でPRするハガキを製作し、全世界に配布する計画を発表した。

「世界最高レベルの韓国の文化遺産、世界の歴史の中で気付かれず、知られていなかった韓国の文化遺産」と題するハガキには、国宝第141号に登録されている多紐細紋鏡や百済金銅大香炉、新羅金冠、宝物第635号の慶州宝剣、ハングル、国宝第217号の鄭ゼンの金剛全図、日本植民地時代の3・1独立運動、竹島などの写真と説明文が掲載されているという。

同団体代表は「中国の東北工程と日本の歴史歪曲(わいきょく)により、世界の教科書で韓国の歴史と文化が『中国から長年の支配、影響を受けたため独自の主体的な文化発展や創造がない』と紹介されたり、韓国について『中国と日本の協力なしには自らの歴史や文化をつくることができないレベルの低い国民』との見方が強い」とし、「これを払しょくし、正すためにハガキを製作した」と説明した。

同団体は同ハガキを世界の主要な教科書出版社に優先的に配布する。また、今月16?21日に米シカゴで開かれる在米韓国学校協議会主催の学術大会に参加するハングル学校の教師約800人にも配る予定という。

同団体の活動に、韓国のネットユーザーからは「立派だ」「こういう団体に国民の税金を使ってほしい」「国会議員よりはるかに優秀」「これこそが愛国だ」など称賛の声が寄せられている。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年7月10日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。