トランプ氏が招く米国の分断、「覇権国家」からの転落加速=米中が競う世界に

トランプ氏が招く米国の分断、「覇権国家」からの転落加速=米中が競う世界に
トランプ米大統領と米国の主流派メディアとの対立がさらに激化。米国では分裂が深刻化し、このままでは覇権国家としての凋落が加速するとの予測が有力となっている。(Record China)
トランプ米大統領と米国の主流派メディアとの対立がさらに激化している。トランプ氏とその支持者は、明らかに事実とは異なる大統領発言を「オルタネーティブファクト(もう一つの事実)」と決めつける。1日数回更新されるトランプ氏の公式ツイッターでは事実誤認にとどまらず意図的な虚偽報告やメディア批判が垂れ流されている。

ネットの普及でメディアが多様化し、自分が見たいと思うニュースだけを選んで見るようになった。トランプのコア支持層は大統領の政策や言動に盲従し、支持し続ける傾向が強い。

最大の懸念はトランプ政権下で、米国の分裂が深刻化することだ。トランプ氏は「分断」を際立たせる手法で大統領選挙に勝った。この成功体験に磨きをかけて大統領再選を目指すが、分断が加速し、「憎しみの連鎖」が続くのは確実。その先には大きな悲劇が待っているとの声も多い。

米国の分断はトランプ政権が発足する前から始まっていた。2016年の大統領選で政治家でないトランプ氏と民主社会主義者であるサンダース氏が熱狂的な支持を集めたのは、国民が米国社会の現状にノーを突きつけた怒りだった。

トランプ氏とヒラリー氏の選挙戦は「地方に住む低学歴の白人男性」と「都市に住む高学歴のリベラル」の争いだった。民主党のイデオロギーはより左寄りに向かい、共和党が右寄りに移ったことで両党間の乖離が拡大。議会が連携して大統領を制御する機能を失ったこともトランプの独走を許している。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年8月12日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。