「中国に帰れ!」=米国で白人女性にののしられる―中国メディア

「中国に帰れ!」=米国で白人女性にののしられる―中国メディア
7日、環球網は、米国で中国系住民が「中国に帰れ」と罵倒されたと伝えた。(Record China)
2018年11月7日、環球網は、米国で中国系住民が「中国に帰れ」と罵倒されたと伝えた。

記事は、米国華僑報の報道を引用。郭(グオ)さんら十数人は、Bluff Parkでゲームをしたりして遊び、笑いながらおしゃべりをして楽しんでいたところ、突然近くにいた白人の女性が「あんたたちはプライバシーが何か分かっているのか!。他人の迷惑だ!」と大声で叫んできたという。

郭さんは、確かにこの女性ともう1人の女性が近くにいることに気が付かずに中国語で話をしていたが、迷惑になるとは思いもしなかったという。しかし、郭さんの友人の1人が、この女性に対し「もちろんプライバシーが何かは分かっている。でもここは公共の場所で公園。みんなの場所だ」と反論。「プライバシーが必要なら家に帰って自分の庭に行ったらどうか。ここはみんなで話して笑い、子どもがボール遊びするところ。私たちは何も間違ったことはしていない」と諭したという。

ところが、この白人女性は「私はもう行くけど、あんたたちも自分たちの国へ帰れ!」とののしったという。この言葉に、その場にいた全員が憤慨。郭さんの奥さんは携帯電話を取りだし、「これは人種差別よ。警察へ通報する。警察が来たら警察署へ行ってはっきりさせましょう」と言った。

この時、白人女性のそばにいたもう1人の女性が駆け寄り、「通報はしないで。彼女は私の母で、私たちはすぐに行くから」と言ってきた。この時、別の中年男性も近くに来て郭さんの奥さんに対し、「彼女はただ少しうるさく感じただけで、人種差別とかヘイトクライムの類のものではないだろう」と諭したという。...続きを読む

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年11月9日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。