中国で5ツ星ホテルの衛生ひどすぎ問題、「日本のホテル清掃員が最初にテレビをつける訳」が注目集める

中国で5ツ星ホテルの衛生ひどすぎ問題、「日本のホテル清掃員が最初にテレビをつける訳」が注目集める
15日、中国のコラムサイト「百家号」に、日本のホテルにおける清掃方法を紹介する動画が掲載され、多くのネットユーザーが注目したとする文章が掲載された。資料写真。(Record China)
2018年11月15日、中国のコラムサイト「百家号」に、日本のホテルにおける清掃方法を紹介する動画が掲載され、多くのネットユーザーが注目したとする文章が掲載された。

文章はまず、近ごろ中国の複数の5つ星ホテルの衛生状況が乱れていることを紹介する動画がネット上で拡散し、注目を集めたと紹介。動画には、使用済みのタオルで洗面台やコップ、さらには便器まで拭いたりといった光景が見られ、「見ると気分が悪くなる」と評している。

そのうえで、ほぼ同じタイミングで「日本のホテルはどうやって清掃しているか」を紹介する日本のテレビ番組の動画が、中国版ツイッター・微博に掲載されたと紹介。動画は、日本の著名ホテルの清掃員が実際に作業をする様子が撮影されており、最初にテレビをつけることでホコリを画面に吸い寄せて拭き取るテクニックや、宿泊客の遺失物捜索に対応できるように、回収したごみに番号をつけて1日保管しておくこと、最後のチェックではコップなどの向きまで細かく確認することなどを伝えている。

日本のホテル清掃の動画を見た中国のネットユーザーは「別の業界はともかく、ことにサービス業に関しては日本よりも100年は遅れている」「前に一度見学したことがあったが、日本の星付きホテルは確かにこうやって掃除していた」「日本の文化的な素養には、本当に敬服せざるを得ない」「部屋の掃除ぶりは、心の状態を映す鏡である」といった感想を残した。

また、「日本旅行をした際に、指輪をホテルの部屋に落として来たのに気付かなかったのだが、ホテルからメールを寄越してくれて、指輪が戻ってきた」という体験談を披露するユーザーも見られた。一方「どのくらいの給料をもらっているかとか、仕事の量とかを知ったうえで対比しないと」といった見方も出ている。(翻訳・編集/川尻)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年11月16日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。