中国人の平均収入が10年で154%上昇、海外旅行での消費は最多に―スペインメディア

中国人の平均収入が10年で154%上昇、海外旅行での消費は最多に―スペインメディア
15日、参考消息は、中国人海外旅行者の消費額は世界で最も多いと伝えた。写真は2018北京国際旅行博覧会。(Record China)
2018年11月15日、参考消息は、中国人海外旅行者の消費額は世界で最も多いと伝えた。

記事は、スペインメディアの報道を引用。「中国の経済成長に伴い中産階級が増加しているが、世界銀行のデータによると、この10年で中国人の平均収入は154%上昇した。経済的にゆとりが出てきたため、多くの家庭が海外旅行へ行けるようになった」などと紹介した。

また記事は、世界観光機関の報告を紹介。「中国の海外出国者数は、00年の1050万人から17年は1億4500万人にまで増加した。また、中国人海外旅行者の消費額は世界で最も多く、世界全体の5分の1を占めた。中国人旅行者による海外での消費額は、00年の100億ドル(約1兆1300億円)から17年には2580億ドル(約29兆1540億円)に増加し、第2位の米国の約2倍の消費額だ」と伝えた。

海外旅行先としては、アジア地区では香港やマカオのほか、タイ、日本、ベトナム、韓国、シンガポールの人気が高いと紹介。欧州の人気は高くないものの、最近では欧州の旅行業界によるキャンペーンにより、今年1月から4月までの訪欧中国人数は前年同期比で9.3%増加したという。

また、「30年には海外へ出国する中国人数は4億人に達する見込みで、これまでは北京や上海、広州などからの出国者が多かったが、内陸部の経済発展に伴い、成都や重慶、南京などからの出国者が増加している」と指摘。中国観光研究院の報告によると、18年上半期のデータが示すところでは、海外出国者数は前年同期比で15%増加しており、記事は「これは18年全体で2桁増を維持することを意味している」と分析した。(翻訳・編集/山中)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年11月17日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。