80年生まれの共産党幹部の公示写真に年齢詐称疑惑が出るも「間違いなし」=老けた理由に中国ネットは称賛の声

80年生まれの共産党幹部の公示写真に年齢詐称疑惑が出るも「間違いなし」=老けた理由に中国ネットは称賛の声
16日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、年齢詐称疑惑が取りざたされている共産党幹部について、年齢に間違いはないと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。(Record China)
2018年11月16日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は、年齢詐称疑惑が取りざたされている地方の共産党幹部について、年齢に間違いはないと伝えた。

記事によると、最近、雲南省楚雄イ族自治州が幹部候補を公示したが、このうち80年8月生まれという李忠凱(リー・ジョンカイ)氏の写真が、白髪でいっぱいの頭であまりに老けて見えたため、ネット上で年齢詐称ではないかとの疑惑の声が多く出たという。李氏は現在、大姚県湾碧郷の党委員会書記を務めており、大姚県中国人民政治協商会議の副主席の候補者として公示された。

ネット上での疑惑について、大姚県委組織部はメディアに対し、「年齢と写真はいずれも事実だ。李氏は、村や郷鎮の幹部を経験し、ずっと末端で働いてきた。今務めている大姚県湾碧郷は、イ族自治州の中でも最も辺鄙なところの1つで、厳しい環境の中で働いている」と説明した。12年に湾碧郷に来た頃は若々しかったが、過酷な環境の中で大変な仕事が多く、数年で老けてしまったと説明している。

これに対し、中国のネットユーザーから「説明しなければ、60年代生まれの副部長クラスかと思うぞ」「人民のために奉仕する役人も本当にいるんだな」「この人こそ、本当に国や人民のために奉仕していると思う」「末端の役人は本当に大変だと思う。事情をよく知らないで悪意のある憶測はしない方がいい」など、称賛するコメントが多く寄せられた。(翻訳・編集/山中)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年11月17日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。