経済が低迷する韓国で起こっている変化―中国メディア

経済が低迷する韓国で起こっている変化―中国メディア
19日、中国新聞網は韓国メディアの報道を引用し「韓国経済の低迷に伴い、家電を買わずに済む『レンタルサービス』が普及してきている」と伝えた。資料写真。(Record China)
2018年11月19日、中国新聞網は韓国メディアの報道を引用し「韓国経済の低迷に伴い、家電を買わずに済む『レンタルサービス』が普及してきている」と伝えた。

記事はまず、「韓国の長期不景気により家電を買う消費者が減少傾向にある」とした上で、「大手家電企業が続々と家電製品の『レンタルサービス』に乗り出した」と伝えた。同サービスの利用者に新しいスタイルの家電管理サービスを行う企業や、レンタル事業専門の子会社を立ち上げる企業も出現しているという。

その上で、大手企業によるさまざまなレンタル事業を紹介。LG電子は空気清浄機、ウォーターサーバー、乾燥機や衣類清浄機、マッサージチェアなどをレンタル家電として用意し、レンタルサービス利用者対象の「Care solution」という新しい家電管理サービスを打ち出したという。例えばウォーターサーバーなら、フィルターの交換だけでなく、心臓部となるセンサーの点検や、年に1度無償で内部部品の交換も行うという。衣類清浄機であれば、2年に1度、製品の給水タンクと排水タンクを交換し、定期的に芳香剤も提供するという。

また、福庫(CUCKOO)電子は、2017年12月に家電レンタル事業部門を会社本体から切り離し会社として独立させた。今年10月にはレンタル家電専用ブランド「INSPURE」を立ち上げ、ウォーターサーバーや空気清浄機などの家電製品をリリースしたという。また、サムスン電子は積極的にレンタル企業と協力して、今年6月以降衣類清浄機や洗濯機、衣類乾燥機のレンタルサービスを開始したと紹介した。...続きを読む

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年11月21日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。