米中貿易戦争がますます激しくなり、世界経済に打撃を与える―米メディア

米中貿易戦争がますます激しくなり、世界経済に打撃を与える―米メディア
米華字ニュースサイト多維新聞は21日、、「米中貿易戦争がますます激しくなり、世界経済に打撃を与える」とする記事を掲載した。(Record China)
2018年11月21日、米華字ニュースサイト多維新聞は、「米中貿易戦争がますます激しくなり、世界経済に打撃を与える」とする記事を掲載した。

経済協力開発機構(OECD)は最近、米中の貿易問題を巡る対立が激化し、世界の経済成長に深刻な打撃を与える可能性があると懸念を表明した。

OECDの首席経済学者、ローレンス・ブーン氏は、世界経済の今年の成長率は当初予測の3.7%から3.5%に減速するとの見通しを示した。

米国が中国製品に報復制裁課税25%を実施することで、中国が対抗措置を取り、米国内の消費者物価は0.6%上昇するとみられる。OECDは21年の世界のGDP成長率は0.8%を下回ると予測している。(編集・翻訳/大宮)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年11月24日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。