無人探査機が火星に着陸、中国人26万人の名前が無料で“宇宙旅行”―中国メディア

無人探査機が火星に着陸、中国人26万人の名前が無料で“宇宙旅行”―中国メディア
米航空宇宙局の無人探査機「インサイト」が米国東部時間26日午、火星着陸に成功した。インサイトには宇宙事業に関心を持つ200万人以上の名前を記録したマイクロチップが搭載されているが、うち20数万人は中国人だ。(Record China)
米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「インサイト」が米国東部時間26日午後2時54分頃(北京時間27日午前3時54分頃)、火星着陸に成功した。火星内部構造の神秘に迫る、人類初の調査を実施する。インサイトには宇宙事業に関心を持つ200万人以上の名前を記録したマイクロチップが搭載されているが、うち20数万人は中国人だ。新華網が伝えた。

NASAの生中継の画面によると、インサイトは26日午後2時47分頃に火星の大気圏内に入った。それから下降し、着陸するまで約7分かかった。午後2時54分頃、インサイトは火星の表面に着陸した。その後インサイトは同行した小型衛星と、午後3時頃に1枚目となる火星の写真を伝送した。

インサイトは2016年3月の打ち上げを予定していたが、ペイロードに密封性の問題があり、2018年まで延期された。経費は6億7500万ドルから9億9300万ドルに激増した。

一方、この延期は、宇宙に関心を持つ多くの人にとっては都合が良かった。NASAは早い段階より「名前」を募集し、80万人以上が申し込んでいた。延期中の再募集で240万人分に増加した。

そのうち中国人26万人分の名前が小さなチップに記録され、インサイトにより火星に運ばれた。幸運な彼らは無料で「宇宙旅行」の夢を叶えた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年11月28日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら