今も色褪せないトトロ人気、「作品をビジネスにしない」宮崎駿の魅力―中国メディア

今も色褪せないトトロ人気、「作品をビジネスにしない」宮崎駿の魅力―中国メディア
日本で1988年に公開されてから30年たった今年12月14日、ついに「となりのトトロ」のデジタル・リマスター版が中国で公開された。公開から4日間で、興行収入は9400万元(約15億円)に上った。(Record China)
宮崎駿監督の名作アニメーション映画「となりのトトロ」は、中国でも高い人気を誇っているが、これまで映画館で正式に公開されたことはなかった。しかし日本で1988年に公開されてから30年たった今年12月14日、ついに「となりのトトロ」のデジタル・リマスター版が中国で公開された。公開から4日間で、興行収入は9400万元(約15億円)に達し、1億元(約16億円)の大台突破も目前に迫っている。今年再上映された映画では最もヒットした作品となっている。

超大ヒット作である「となりのトトロ」は、中国でもおなじみの作品だが、これまでは正式に公開されたことがなかった。今回公開となり、多くの人が「子供の頃に映画館で見ることができなかった作品をぜひ見たい」という思いを胸に映画館で同作品を見ている。

「子供の頃から大人になるまでずっと見ていたアニメーション映画を映画館で見られる日が来るなんて」「いろんな思いがこみ上げてくる。『となりのトトロ』をついに映画館で見ることができた」「見たことはあるけど、映画館で見るとやっぱり違う。本当に癒される」。SNSではネットユーザーらが映画チケットの画像をアップしたり、感想を書き込んだりして、「となりのトトロ」を愛する気持ちを表現している。ネット上でも「となりのトトロ」の動画は無数にあり、多くの人がさまざまなルートで、ピュアな気持ちにさせてくれるこの作品を鑑賞したことがあるにもかかわらず、映画館で公開されるとなると、多くのアニメファンや映画ファンが必ず見ておきたいと、足を運んでいる。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年12月20日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。